大豆イソフラボンサプリ比較|間違って選んでいる方が多い理由

当サイトについて

まずあなたはイソフラボンサプリを正しく選ぶ自身はありますか?

 

おそらくイソフラボンサプリの選び方を間違っている方が多いと思います。

 

その理由は読み進めていただければわかると思います。

 

まずイソフラボンサプリを利用したいと考えている方はおそらく女性ホルモンのバランスで悩まれている方が多いと思います。
その先には更年期などの悩みがありますね。
おそらく多くの方が

 

イソフラボンで更年期対策

 

とお考えだと思います。

 

ここで調べてみるといろいろなイソフラボンサプリが出てきます。
そして、
「イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型があるのか!」
「アグリコン型が吸収が良くて良いのか!」
となるかと思います。
そして、当然イソフラボンの含有量が多い方がいいよね!
と考えます。

 

もちろんアグリコン型で含有量が多い方が良いとは思いますがちょっと最近は違ってきています。

アグリコン型で含有量が多ければ良いわけではない!

 

もっと根本的なところで

大豆イソフラボンをいくら摂取しても全く意味がない人が日本人の半分いるんです!

最近の研究で大豆イソフラボンはお腹の中の腸内細菌によって「エクオール」という成分に変換されることでエストロゲンとよく似た働きをすることがわかってきたんです。

 

そしてこの

エクオールを体内で作り出すことができるのは日本人の場合は二人に一人

と言われているんです。
2015年の第15回抗加齢医学会総会での発表では更年期症状を問わない700名以上の女性を対象とした研究で日本人女性の7割がエクオールを体内で作れないという結果が出ているようです。

まとめ

ですから日本人女性でエクオールを体内で作り出せない半分以上の方はイソフラボンのアグリコン型であろうと含有量が多かろうとほとんど意味がなく、エクオールを摂取しないといけないんです。

 

もしあなたがエクオールを体内で作り出せるならアグリコン型で含有量の多いイソフラボンサプリでも良いと思いますが作り出せないのであればエクオールサプリを摂取することが大事です。
まあどちらの人にせよエクオールを摂取するのが効率的かとは思いますけどね。

 

そこでいくつかおすすめのエクオールサプリを紹介したいと思います。

おすすめイソフラボンサプリ


エクオール+ラクトビオン酸

エクオール研究の専門医と共同開発された40代、50代、60代の女性におすすめのサプリメント

エクオール+ラクトビオン酸は東証一部上場企業のグループ会社の商品でエクオール研究の専門医と共同開発されたサプリです。

 

エクオールとエクオールの生産力をアップしカルシウムの吸収をサポートしてくれるラクトビオン酸が配合されているのが特徴です。

 

40代、50代、60代の女性ホルモンの減少による悩みを抱えている女性方向けの商品です。
価格は少しするのですが人気になっている商品です。

価格 容量 備考
通常価格6,480円⇒定期コース5,832円(税込)送料無料

3本通常価格19,440円⇒定期コース15,552円(税込)送料無料

90カプセル入り(約30日分) -
ポイント

・東証一部上場企業のグループ会社の商品
・エクオールの働きやカルシウムの体内吸収をサポートする作用があるラクトビオン酸を配合
・エクオール10mg(1日目安量)

まとめ

エクオール+ラクトビオン酸はエクオール研究の専門医と共同開発されたサプリなのですが、その専門医の方は学会奨励賞受賞したりと実績のある方です。
ですから品質などを考えるとおすすめで実際人気になっています。
ただ少し高いのが気になるところですが、これまでいろいろ試したけど更年期などが緩和されないという方は利用してみるのも良いのではないでしょうか。

 

ノムダス エクオール

エクオール、和漢植物、乳酸菌などが配合された30代、40代、50代女性向けサプリメント

ノムダスはエクオールと和漢植物、乳酸菌が配合されているサプリメントです。
エクオールでも糖を分離した大豆を使用したエクオールで吸収率300%としっかり吸収してくれます。
乳酸菌はEC-12でこれがエクオール産生菌の栄養となりエクオールの生産をサポートしてくれます。

 

30代、40代、50代で更年期、PMS(月経前症候群)、美容と健康など幅広く女性方向けの商品です。

価格 容量 備考
通常価格6,980円(税込)

定期コース初回1,260円(税込)2回目以降3,980円(税込)回数制限なし

120粒入り(約1ヶ月分) -

 

ソイルナ

マカとイソフラボンが配合された更年期向けサプリ

ソイルナは株式会社ヤマノが販売するサプリです。
株式会社ヤマノはマカの商品が有名でソイルナに配合されているマカも完全無農薬の自家製マカを使用しています。
そこに吸収力の良いアグリコン型イソフラボンが配合されており、さらにはセレンや亜鉛、カルシウム、マグネシウムなども配合されています。

 

マカに含まれている成分がホルモンバランスを整えるサポートに良いとされており、イソフラボンと合わせて更年期向けな感じでしょうか。
公式サイトでも40代から50代の方向けな感じです。
当然20代、30代などほかの世代の方でも大丈夫です。

価格 容量 備考
通常価格5,130円(税込)|定期コース初回3,024円(税込)2回目以降4,050円 60粒(約1ヶ月分) -

詳細はこちら⇒ヤマノのSOYLUNA[ソイルナ]

 

イソラコン

中高年女性向けでイソフラボンが豊富に含まれる大豆胚芽だけを抽出し濃縮

こちらもイソラコン葉酸400μgプラスと同じ会社の商品です。
イソラコンは大豆胚芽のみを原料として使用していて大豆イソフラボンも豊富に含まれています。
そして、吸収率の高いアグリコン型というのもポイントです。

 

利用者も更年期障害からくる悩みの方が多いようです。
結構多くの方が愛用していますし、初回限定でお試しがあるので利用しやすいと思います。

価格 容量 備考
初回限定お試しパック1,980円(税込) 20日間 送料無料・一人一個限り

詳細はこちら⇒イソラコン

 

基本のサプリ

更年期を真剣に考え抜いたサプリ

基本のサプリはキッコーマングループが販売しています。
知名度のある企業グループですしご存知の方ばかりだと思います。

 

ポイントは大豆イソフラボンアグリコンなど4つの成分が配合された商品で更年期のことを考えて作られていることがわかります。
知名度もあり安心して利用できるのではないでしょうか。

価格 容量 備考
通常価格5,460円(税込)|定期コース初回2,730円(税込) 60粒(約1ヶ月分) -

詳細はこちら⇒基本のサプリ

 

コラーゲンイソフラボン

コラーゲンイソフラボンは大豆一筋60年の豆乳メーカーのマルサンアイが提供するサプリです。
大豆イソフラボンにコラーゲンが配合されているのが特徴です。
他にも90+1種類の野草発酵エキスなどが配合されているところも注目ポイントです。
成分をみると美容向けに作られているのではないでしょうか。
トライアルセットもあるので試しやすいと思います。

価格 容量 備考
トライアルパック1,007円(税込) 10日間分 -

詳細はこちら⇒コラーゲンイソフラボン

 

エクオール(発酵大豆イソフラボン)

小林製薬が販売する中高年女性向けのエクオール(発酵大豆イソフラボン)

エクオール(発酵大豆イソフラボン)は小林製薬が販売するサプリです。
発酵大豆イソフラボン(エクオール含有)が1日目安量1粒あたり28.0mg配合されています。
他にもブラックコホシュエキス、ヘスペリジン、テアニンなどが主要成分として配合されています。

 

小林製薬のブランド力と安心感、初回限定などもあるので価格的にも利用しやすいのではないでしょうか。

価格 容量 備考
初めての方限定1,890円(税込)|定期コース初回限定1,350円(税込)2回目以降2,430円(税込) 30粒(約30日分) 定期コースは3回継続が条件
ポイント

・小林製薬が販売
・更年期やPMS(月経前症候群)の緩和が期待できるブラックコホシュエキスを配合
・ポリフェノールの一種ヘスペリジンを配合
・PMS(月経前症候群)の緩和が期待できるテアニンを配合

まとめ

まず小林製薬の商品で価格的にも他のエクオールサプリと比べても利用しやすいというのがあります。
ブラックコホシュエキスやテアニンなど更年期などの緩和に良いと言われている成分も配合されています。
試しやすいのではないでしょうか。

 

大豆イソフラボン+亜麻リグナン

大豆イソフラボン+亜麻リグナンはサントリーが提供するサプリです。
大豆イソフラボンと亜麻の種から抽出した亜麻リグナンにビタミンEが配合されています。

 

ではなぜ亜麻リグナンも配合されているのかというと亜麻リグナンも期待されている成分なんです。
ですから大豆イソフラボンと合わさることでさらに効果ができるわけです。
まさに女性の悩みには良いサプリではないでしょうか。

価格 容量 備考
通常価格2,500円(税抜) 90粒入り(約30日分) 定期コースもあります

 

大豆イソフラボン&GABA

大豆イソフラボン&GABAは持田製薬が提供しています。
持田製薬といえば知名度がありますね。
GABAアミノ酸の一種で抑制性の神経伝達物質ということです。
大豆イソフラボン一緒になることで精神的なところで悩んでいる方には良いのではないでしょうか。

イソラコン葉酸400μgプラス

不妊治療専門クリニックでも使われる実力派サプリ

イソラコン葉酸400μgプラスはイソフラボンに葉酸が配合されたサプリです。
葉酸配合と公式サイトを見てみるとママになりたいを応援するというのがキーワードのようです。
他の特徴は特許を取得した製造方法で製造しているところでしょうか。
興味のある方はお試しパックがあるので利用しやすいのではないでしょうか。

ポイント

この商品にはいくつかポイントがあります。
他のイソフラボンサプリとの違いも多いので1番に紹介するべきだと思いました。
■不妊専門クリニックでも採用されてる実績
■イソフラボンの研究実績は20年以上の実績
■特許製法・麹菌発酵で作られているので他には真似できない
こういったところに実績のある企業の商品なので良いと思いましたね。

価格 容量 備考
初回限定1週間お試しパック980円(税込) 1週間 送料無料・一人一個限り

エクオールについて

エクオールについては少し初めの方で紹介しましたがこちらでは詳しく説明したいと思います。
エクオールは最近とても注目されている成分で「たけしの健康エンターテインメント」、「みんなの家庭の医学」や「NHK」などでも取り上げられています。

 

エクオールという成分がエストロゲンとよく似た働きをすることがわかってきたわけですが、このエクオールは体内で作り出すことができる人とできない人がいます。

 

エクオールが作られる流れを説明しますと、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分がエクオール産生菌という腸内細菌によって変換されてエクオールになります

 

大豆イソフラボンに含まれるダイゼイン⇒エクオール産生菌⇒エクオール

 

ですがこの流れの中でこのエクオール産生菌を持っていない方がいて、エクオール産生菌を持っていない方は体内でエクオールを作り出せないわけです。
そして、日本人女性の場合は二人に一人の人がエクオール産生菌を持っていないということで半分はエクオールを作り出せないわけです。
最近の研究結果では70%の人が作り出せないという結果も出ているようです。

 

エクオールはエストロゲンとよく似た働きをすることがわかってきて更年期対策に良いとされていますがイソフラボンを摂取してもエクオールに変換できないのであればイソフラボンを摂取しても仕方がないということになります。

 

ですからそういった方は直接エクオールを摂取する必要があります。
そこでサプリがおすすめということになるわけです。

エクオールの期待できる効果とは

更年期

やはりまずは更年期ですね。
エストロゲンに似た働きをすることから更年期で悩まれている方が多く利用しています。
実際ホットフラッシュにも効果が出たという口コミもあります。

PMS(月経前症候群)

女性ホルモンのバランスを整えるということでPMS(月経前症候群)の緩和にも良いと言われています。

骨粗しょう症

エストロゲンが減少すると骨密度も減少すると言われていてエクオールが骨粗しょう症の予防にも効果が期待できるということなんです。

 

他にもほてり、こり、イライラ、かさつきなど更年期関連する悩みに効果が期待できる可能性があるようです。

 

イソフラボンは食事ではなくてサプリがよい理由

エクオールが体内で作ることができる方はこちらも参考にしていただければと思います。
イソフラボンといえば大豆に多く含まれる大豆イソフラボンがあります。
豆乳や豆腐などにイソフラボンが多く含まれています。
体にもよいので食べるのは良いと思います。

 

ですが、イソフラボンを摂取するという点ではあまり効率的とは言えないんです。
大豆イソフラボンは胚芽部分に多く含まれているのですが、大豆の加工食品では胚芽部分を取り除いているものが多いんです。
それだと大豆イソフラボンを十分に摂取できません。

 

イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型の2種類がある

そして、さらに大事なことなのですが、イソフラボンにはグリコシド型とアグリコン型があります。

グリコシド型は糖がついていて分子量が大きく吸収されにくく、アグリコン型は分子量が小さく吸収されやすい特徴があります。

 

・グリコシド型⇒分子量が大きく吸収されにくい
・アグリコン型⇒分子量が小さく吸収されやすい

 

ちなみに豆乳や豆腐などの大豆製品の多くは前者の吸収されにくいグリコシド型です。
お味噌汁はアグリコン型ですが、摂りすぎると塩分も多く摂取してしまいますし効率的とは言えませんし、アグリコン型のイソフラボンサプリに比べると相当な量を飲まなくてはいけません。
ですからアグリコン型のイソフラボンサプリならば簡単にしっかりイソフラボンを摂取できるわけです。

大豆イソフラボンを含むサプリの選び方と飲み方について

大豆イソフラボンは大豆食品から摂取できますが、豆腐や納豆に含まれる成分は分子量が大きいグルコシド型になるので、十分な量を摂取できません。
大豆イソフラボンを美容や健康に役立てるには、1日の摂取目安量である75mgを摂るのが理想なので、サプリと併せて摂取するのがおすすめです。

大豆イソフラボンサプリの選び方

厚生労働省において、サプリから大豆イソフラボンを摂取する場合は30mgを上限にするのが好ましいとされています。
ですので、大豆イソフラボンを含むサプリの多くは、1日の摂取量が30mg以下になるように配合されていますから、含有量は細かくチェックする必要はありません。
それより大事なのは、大豆イソフラボンの種類です。
大豆イソフラボンには2種類あり、グリコシド型は分子が大きく吸収されにくい性質を持っています。
サプリでも大豆イソフラボンの種類がグリコシド型だと2割程度しか吸収されないので、アグリコン型のものを選びましょう

サプリの飲み方

サプリは薬ではないので、飲み方に決まりはありません。
食前でも食後でも就寝前でも、飲める時に飲んで大丈夫です。
ただ一つ厳守しなくてはいけないのが、1日の摂取量を守るということです。
早く効果を得たいからといって一度にたくさん飲んでしまうと、逆に体に良くない働きが起こることもあります。
栄養素はたくさん摂取すれば効果が高くなるものではなく、決まった量を毎日継続して摂取することが大事なので、用法用量をしっかり守って飲みましょう。

イソフラボンに期待する効果

イソフラボンと言えば様々な効果が期待できると言われています。

更年期

まずは更年期です。
女性は40代を過ぎて50代になると更年期障害で悩む方が多くなります。
更年期障害の症状としてはほてり、めまい、動悸息切れ、イライラ、うつなど様々な症状が現れることがあります。
これは女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が急激に減少することからおこります。
このエストロゲンなのですが大豆イソフラボンにはこのエストロゲンと似た働きを持っています。
ですから減少したエストロゲンを大豆イソフラボンを摂取して補おうということです。
上で紹介したエクオールを作り出せないのであればエクオールサプリを摂取するとよいと思います。

美肌

次は美肌です。
先ほども書いたようにエストロゲンと似た働きを持っていることから保湿力を高めたり、コラーゲンを増やす働きが期待できます。
他にも大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で血液循環を促進してくれる効果が期待できます。

薄毛

あとは薄毛です。
男性の場合男性ホルモンが薄毛に関係していることが多いです。
エストロゲンは女性ホルモンに似ていることから男性ホルモン抑制効果が期待できます。
実際にイソフラボン成分が育毛系のサプリに配合されていることがよくあります。
ただ、これらの言われている効果は確実ではなくて、そう言われているということなので効果がでるということではありません。

 

イソフラボンの副作用は?

まずは気をつけるポイントは大豆アレルギーですね。
もし大豆アレルギーがあるなら控えなければいけません。

 

他にも過剰摂取などによる副作用も考えられます。
サプリなら健康食品で用法容量さえ守っていればそれほど心配する必要はないと思いますが、飲むとき説明書などしっかり読んでおくことが大事です。

 

更年期にローヤルゼリー

更年期で悩んでいる方に人気のものでイソフラボン以外にローヤルゼリーもあります。
アミノ酸など40種類以上の栄養が豊富に含まれていて、ローヤルゼリー特有のデセン酸という成分も含まれています。

 

イソフラボンを男性が摂取するなら

イソフラボンといっても人によって目的が違うと思います。
女性でいえばホルモンのことを考えて更年期対策に摂取したいと考えている方や胸などを大きくしたいと考えている方がもいると思います。
ここで男性もイソフラボンに注目している方は多いです。
では男性でイソフラボンを摂取したいと考えている方はどういった理由からでしょうか。

・薄毛・育毛
・前立腺肥大

こういった理由が考えられるのではないでしょうか。

薄毛・育毛

まず薄毛で悩んでいる方や育毛したいという方です。
薄毛の原因の一つとして男性ホルモンが関係しています。
簡単に説明すると男性ホルモンが多いと薄毛になりやすいと言われています。
そこでイソフラボンを摂取すれば薄毛の原因である男性ホルモンを増やすのを抑制することができるということなんです。

前立腺肥大

前立腺肥大といえば男性の悩みですね。
これも薄毛と同じで男性ホルモンが関係していて男性ホルモンを増やすのを抑制できれば前立腺肥大を抑えられるという流れです。

 

この二つ原因の男性ホルモンについてのメカニズムをもっと詳しく説明すると
テストステロン(男性ホルモン)と5-αリアクターゼという酵素が結合すると男性ホルモンのジヒドロステロン(DHT)が増えてしまいます。
このジヒドロステロン(DHT)が増えることで薄毛や前立腺肥大につながるわけなんです。

 

そこでイソフラボンですがこのイソフラボンが5α-リダクターゼと結合することを抑制してジヒドロステロン(DHT)を増やすのを抑えてくれる効果が期待できます。

 

もし男性がこうった理由でイソフラボンを摂取したいと考えているのであればイソフラボンを含めその他の有効と言われている成分が配合されているサプリなどを摂取するのが良いのではないでしょうか。
例えばノコギリヤシなどが注目されていますね。
ノコギリヤシは5α-リダクターゼの抑制を抑えてくれる効果が期待できると言われています。

 

こちらのサイトを参考にしてみるとよいと思います。

イソフラボンサプリについて

イソフラボンといえば大豆に多く含まれていて納豆や豆腐、味噌など様々なものに含まれています。
イソフラボンサプリなら効率よく簡単に摂取できるというメリットがあります。

 

ではどういった方が飲んでいるのかというと本当に様々な方が様々な目的で飲まれています。
女性ホルモンの減少が気になる方で更年期(ホットフラッシュ)、子宮筋腫、子宮内膜症、生理周期の乱れから生理不順、ニキビ、胸を大きくしたいという方のバストアップ、妊活などです。
ホルモンバランスの乱れが肌の乱れにつながるということで美容目的で飲まれている方もいるようです。

 

男性の方も飲まれていたりします。
特に多いのが髪の毛の悩みです。
抜け毛、薄毛、ハゲといった方が育毛、発毛対策として飲まれています。
これは男性ホルモンが薄毛に関係しているということでイソフラボンを摂取しているということです。
実際育毛サプリにもイソフラボンが配合されているものが多いです。

 

ではいつ飲むのが良いのかというところです。
食前食後と飲むタイミングはいろいろありますが、サプリメントの場合これというタイミングはありません。
ただ、容量などは商品の目安量に従って飲まれることをお勧めします。
大量、過剰摂取はよくありません。

 

サプリメントなので副作用などは特に言われていませんが、安全性などを考えると海外製より日本製のものが良いのではないでしょうか。
あとは大豆アレルギーなどがある方は気を付けてください。

 

どこで購入できるのかというところですが、市販でも通販でも購入できます。
通販ならamazonや楽天などでも多くありますね。

 

商品に関してはいろいろ調べたいという方はアットコスメやランキングサイトなどの口コミを見て比較するのも良いのではないでしょうか。

更新履歴